インタビュー総集編(前半)第1回から第6回までのインタビューをおさらい

Hola!今年も残すところわずかとなりました。7月にMEXITOWNを立ち上げてから、どのような内容が今必要とされているのかを色々試行錯誤で記事を書いてきました。その中でもやはり一番好評だった記事がメキシコで頑張る人にインタビューでした。まだまだこの企画はMEXITOWNが存続している限りは続けていきますが、ここで今年分の方々をダイジェスト形式でご紹介していきます。


今年の年末年始は家で過ごす方が多いと思いますが、過去のインタビュー記事から皆様が来年の目標を立てるにあたり、何かヒントとなることが見つかれば嬉しいです!


先週まで12回行ってきましたので、前半と後半の2回に分けて振り返ってみます。まずは第1回のJM PROYECTO様から第6回のDECO HOUSE様までをおさらいしましょう!

<目次>


第1回:たい焼きをメキシコ人に広めたい!たい焼き屋台・零(JM PROYECTO加藤様)

第2回:移民手続きなど困ったことがあればまずご相談を!duojaponの野崎様

第3回:日本語堪能なBASE銀行のMario Flores Galindo様

第4回:レオンを中心に活躍する日本人アーティスト、Ayanorosa様

第5回:グローバル実業家ライダーが日本の自転車界に一石を投じる(GFNY親善大使、YOH YAMADA様)

第6回:お家の模様替えしませんか?DECO HOUSEのMax&Maggy Huang夫妻

第1回:たい焼きをメキシコ人に広めたい!たい焼き屋台・零(JM PROYECTO加藤様)



記念すべき第1回にご登場いただいたのは、レオンのSan Martin Outletにあるたい焼き屋台・零を運営するJM PROYECTOの加藤様でした。パッと目をひくお店の雰囲気で、日本で食べるのと変わらない美味しさのたい焼きやおにぎりを提供しています。


お話を伺うととても気さくな方で、たい焼きをメキシコ人にも広めたいという強い想いが伝わってきました。特にCamoteのたい焼きは安納芋に似ているという点は大きく頷いてしまうくらい、おススメです!お好み焼き味のたい焼きのお話でも、「お好み焼き味のたい焼き、ありですよね!」と意気投合(笑)


インタビュー記事

https://www.mexi-town.com/post/taiyakirei

第2回:移民手続きなど困ったことがあればまずご相談を!duojaponの野崎様



翻訳・通訳だけでなく、移民手続きなども行っているduojapnの野崎様へのインタビューでは、野崎さんの色々なこれまでの活動などをお聞きすることができ、まだまだ自分はメキシコのことを全然知らないじゃないかという気持ちになりましたオアハカやベラクルスに行かれた時の話、これまで経験されたお仕事がどんなものだったか、インタビューの時間があっという間に過ぎていくほど面白かったです。


そんなご経験を活かして、丁度インタビューした頃にYoutubeでもチャンネルを開設、メキシコに住む方にとって役に立つような動画をアップされています。メキシコ在住の方だけでなく、日本で「メキシコで生活するとどんな感じなのか知りたい」という方や、これからメキシコに赴任・就職予定の方にはとても便利なコンテンツが揃っています。


インタビュー記事

https://www.mexi-town.com/post/duojapon

第3回:日本語堪能なBASE銀行のMario Flores Galindo様



第3回目はBASE銀行のMarioさんにインタビュー。BASE銀行のサービスの紹介を、とても流ちょうな日本語で一生懸命語ってくださいました。BASE銀行は普通の銀行とは違い、ビジネスマッチングなどもでき、メキシコに進出してきたばかりの日系企業の方々にはとても強い味方になってくれます。


インタビューではMarioさんの日本留学時代のエピソードもお聞きすることができました。MEXITOWN編集長の大学の後輩であることも発覚し、こんな日本語堪能な後輩がメキシコのすぐ近くで活躍していることに嬉しくもなりました!そして日本食ならなんでもOK、一蘭大好きというMarioさんの人柄もよく伝わってきた楽しいインタビューでした。


インタビュー記事

https://www.mexi-town.com/post/bancobase

第4回:レオンを中心に活躍する日本人アーティスト、Ayanorosa様



レオンを中心に活躍されているAyanorosaさん。毎回楽しみにしている旦那様とのエピソードの漫画の絵が本当にかわいくて、インタビュー中の雰囲気も漫画の中のAyanorosaさんそのもの!漫画から飛び出してきたような感じでした。イラストも日本人からもメキシコ人からも親しみを感じていただけるような素敵なデザインが多く、インタビュー終了後にはますますAyanorosaさんのファンになってしまいました。


インタビューでは個展やイラストだけではなく、旦那様との出会いやメキシコ生活で感じてきたことなどもお聞きすることができ、「わかります、それ!」と同情することが沢山ありました。来年はどんなイラストを描いてくださるのか、今からとても楽しみです♬


インタビュー記事

https://www.mexi-town.com/post/japaneseartist


第5回:グローバル実業家ライダーが日本の自転車界に一石を投じる(GFNY親善大使、YOH YAMADA様)



話しているうちに、いつの間にかYohさんの作り上げた世界に引き込まれてしまったというのが印象的だったインタビュー。ゼロの状態からいかに物事を作り上げていき、思い立ったら即行動!という行動力の速さは、まさに彼が自転車で全速力疾走する姿とリンクしていきました。


自転車を始めたきっかけやGFNYの活動などをテンポよくお話いただき、自転車に興味のない方でもわかりやすくお話いただきました。お話の引き出しが多く、一度ではおさまりきれなかったため連載化することになりましたが、どのお話を聞いていても全く飽きないです。彼のYoutubeチャンネルもバラエティに富んでいてとても面白いですよ!


インタビュー記事

日本語 https://www.mexi-town.com/post/gfnyjapan

スペイン語 https://www.mexi-town.com/post/gfnyjappanespanol

第6回:お家の模様替えしませんか?DECO HOUSEのMax&Maggy Huang夫妻



メキシコに住む中華系の方は普段どのようなことをされているんだろう、という疑問を持つ日本人の方も少なからずいらっしゃると思います。そんな方々にMaxとMaggy夫妻がメキシコで夫婦力を合わせて頑張っている様子を是非ご紹介したいと思ったのがインタビューのきっかけです。


DECO HOUSEで売られている壁紙はどれもセンスがよく、貼り替えができるという面白い商品はメキシコ人の方にも好評を受けています。特に子供部屋用は可愛い!MaggyさんがMaxさんを優しく、後ろからサポートしている雰囲気がインタビュー中からも伝わってきて、ほんわかした気持ちになりました!


インタビュー記事

https://www.mexi-town.com/post/decohouse


インタビューダイジェスト、前半はここまで!後半も近日中にリリースしますので、引き続きよろしくおねがいします!


gfnyjapan
WhatsApp Image 2021-06-21 at 16.09.59.jpeg
160×600(原寸).png